何か妙な感じが……

本日の日経平均は、▲204円の19206円と反落。

売買代金は前日より増加して2.9兆円台でした。

20150331.gif

本日は昨日のNY高を受けて寄付きはマド空けでスタートしましたが、寄り直後につけた19607円が高値となり、以降は売りにおされる展開に。

その後もずるずると下げ、結局本日の安値で引けるかたちとなりました。


今日は寄りが高くて引けが安い、陰線で引けるかたちとなったのですが、日足としては昨日の小陽線を陰線が包み込む、所謂、包み足での引けとなっています。

また、今日の下げで、16592(1/16)の安値からのトレンドライン(17271(2/3)や18577(3/10)といった主だった安値を結んだライン)をやや割り込むような感じになっています。

これらの点からすると、下値警戒の第一シグナルが点灯した、という事になるかと思います。

なお、夜間に入ってから日経平均先物は19380円まで上げた後、一時19190円の安値まで売られる等、フレが激しい展開となっております。

ここ最近はボラティリティが大きい動きが続いているのですが、やはり先週の木曜日あたりから、やや流れが変わったような感じがします。

ここ最近の変な動きは、大きな動きが起こる前触れなのでしょうか。

どうも何か妙な感じがしますので、これまでのように、安心して相場を見ていられるという状況ではなくなってきているような感じがします。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする