日経平均は高値超え。2万円は指呼の間に

本日の日経平均は、+149円の19790円と続伸。

売買代金は前日より増加して2.6兆円台でした。

20150408.gif

本日も続伸してスタートし、一時19846円の高値をつけて、19778(3/23)の高値を抜けてきました。

その後は引けにかけてやや押し戻されたのですが、引け値ベースでも19778(3/23)の高値を抜けてのクローズとなりました。


日経平均は3/23につけた高値を抜けてきたのですが、TOPIXは1593まで上げたのですが、1594(3/23)の直近高値まではあと一歩届かず、高値超えとはなりませんでした。

なお、本日日経平均は一時19693円の安値をつけたのですが、そこが日中の安値となって切り返したので、結局昨日に引き続きマド空きでの続伸となっており、強い展開となっています。

さて、今日の上げで日経平均は直近につけた高値を抜けてきましたので、2万円の大台まであと一歩のところまで迫りました。

今日の夜間でも、日中の強い地合いを引き継いで日経平均先物が一時19890円まで上げてきています。

今週は残り2日となりましたが、今週中にいよいよ念願の大台超え達成となるのでしょうか。

そういえば日経平均が19,000円の大台に乗った時、管官房長官がアベノミクスが評価されての事だと思うというようなコメントを出していました。

その時はPKO(官製相場)で無理やり株価をつり上げておいてよく言うなぁと思ったのですが、2万円の大台達成となった時も同じようなコメントが出るのでしょうか。

なお、本来ならば、19778(3/23)の高値をつけたところで一旦調整入りとなってもおかしくはなかったのですが、結局その調整はミニ調整で終わり、早々に切り返しの動きに転じてきています。

まあ、時に理屈に合わない動きをするのが相場というものなので、こういう時は流れに逆らわず素直にその流れについていく他ありません。

ただ、流れについてはいくのですが、昨日も書きましたように、けっこうい水準にはなってきていますので、ここからはいつでも降りられるよう、半身の姿勢で流れについていくというスタンスになるのかと思います。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする