再々度参戦

今日の日経平均は、+274円の19909円と反発。

売買代金は前日より減少して2.5兆円台でした。

20150421.gif

本日は昨日のNY高を受けて寄付きから反発してスタート。

その後も下値を切り上げ、結局本日の高値圏での高値引けとなりました。


昨日の記事で、

「ナスダックが4/16と17でマド(4974~4996)を空けているので、ここからの反発でそれをとってこれるかどうか、まずは注目していきたいと思います。

このマドを比較的短期間で埋めてくる事ができれば、まだ下落転換はしていないという事になるのかもしれません」

という事を書きましたが、昨日のNYは反発し、ナスダック指数は一時5000をつける等、わずか1日で上記のマド(4974~4996)の水準を埋めてきました。

1日でマド埋めとなる動きは強い動きとなりますので、この動きを受けて昨日の記事でも書きましたように、下落転換はしておらず上昇トレンドは未だ継続と判断して、今日は寄付きから再々度ロングポジションで参戦しました。

結局今日は、topixは高値更新となっており、夜間でも日経平均先物が一時20080円をつける等、上げてきています。

この動きからすると、昨日の安値19474円で20006(4/10)からのミニ調整は終わったとみられます。

この場合、次の日経平均の高値目標は、3/22の記事で書きましたが、20500~21000円あたりがターゲットになるのではないかと考えています。

なお、このままいくと、いよいよ明日、引け値ベースでの2万円台乗せが実現しそうな感じです。

念願の引け値ベースでの大台達成となるか、注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする