再々度撤退

今日の日経平均は、▲167円の20020円と反落。

売買代金は前日より減少して2.3兆円台でした。

20150424.gif

昨日のNYは上昇し、ナスダック指数はITバブル時の高値超えとなりました。

しかし、今日の日本市場は、TOPIXは一時小幅ながらプラスに浮上したのですが、結局日経平均、TOPIX共に下落して終えました。


今日は日経平均の下落が▲0.83%であったのに対して、TOPIXの下落幅は▲0.37%で、TOPIX優位の展開でした。

なので、日経平均の下落の割には全体は下がっていなかったのかと思います。

また、下がったとしても日経平均はまだ5日線よりも上なので、変調をきたしたという訳ではありません。

ただ、ここで150円以上下げてくるのはどうかと思ったのと、週末2日休みを挟むので少しスッキリしたいという事もあり、少し迷いはしたのですが、4/21に建てたロングポジションは手仕舞いとし、再び100%キャッシュに戻すこととしました。

元々高値圏における短期狙いでの買いなので、こういう時は「少しでも迷ったら手仕舞い」となります。

よって、さっさと撤退することとしました。

これで今年は3回買い⇒手仕舞いをしたのですが、4か月経過時点で年間の目標利益の8割程度まであげる事ができました。

なお、本日は夜間に入り日経平均先物が一時20140円をつける等しているので、月曜日は上昇となるのかもしれません。

しかし、この水準からの買いは基本的にないので、しばし様子見となります。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする