海外市場がやや不安定な感じになりつつある

昨日のNY市場は反発でしたが、今日は下落してのスタートとなっております。

欧州ではDAXが12390(4/10)の高値をつけた後の安値が11674(4/17)だったのですが、今日はそれを割り込み、一時下げ幅が3%を超える等、下げがきつくなっています。

これを受けてシカゴ市場の日経平均先物が売られており、一時19725円をつけるところまで下げています。

現状NYの下げ幅がそれほど広がっていないので、最終的にどの辺りでクローズするのか、みえないのですが、今の感じからすると明日の日経平均はマドを空けて寄り付いてのスタートとなりそうな感じです。

マド空き後、結局そのマド埋めをできずにクローズするとなると、短期的にはトレンド転換のシグナルとなるのかもしれないので、要注目です。

明日は日銀会合もありますので、市場がどう動いてくるのか、注目したいと思います。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする