中立スタンスを維持

今日の日経平均は、+11円の19532円と反発。

売買代金は前日より減少して2.6兆円台でした。

20150501.gif

本日はNY安を受けて小幅安でスタート。

その後一時100円以上下げる場面もあったのですが、そこから切り返して結局前日比小幅高での引けとなりました。


日経平均は小幅ながらもプラスだったのですが、TOPIXは続落でした。

値下がり銘柄数も1431なので、実質的にはマイナスだったのかと思います。

なお、日経平均の今日のザラバ安値は19399円なので、直近の安値である(4/20)の19474円を割れてきました。

16592(1/16)からの上昇波を以下のような感じの波動カウントでみると、直前の⑧波目の安値を割れてきたという事になります。

①波 : 16592(1/16) ⇒ 17850(1/28) 値幅+1258円、日柄9日(両端入れ)

②波 : 17850(1/28) ⇒ 17271(2/3) 値幅▲579円、日柄5日

③波 : 17271(2/3) ⇒ 18939(3/2)  値幅+1668円、日柄19日

④波 : 18939(3/2) ⇒ 18577(3/10)  値幅▲362円、日柄7日

⑤波 : 18577(3/10) ⇒ 19778(3/23) 値幅+1201円、日柄10日

⑥波 : 19778(3/23) ⇒ 18927(4/1)  値幅▲851円、日柄8日

⑦波 : 18927(4/1) ⇒ 20006(4/10)  値幅+1079円、日柄8日

⑧波 : 20006(4/10) ⇒ 19474(4/20) 値幅▲532円、日柄7日

⑨波 : 19474(4/20) ⇒ 20252(4/23) 値幅+778円、日柄4日

直前の⑧波目の安値を割れてきたという事は、波動分析の観点からは、16592(1/16)からの上昇波はいったん終了し、調整局面に入ったという事になります。

ただし、TOPIXの本日のザラバ安値は1573なので、直前の安値である4/20の1569はまだ割れてきていません。

また、上記の①~⑨の波動カウントも、⑨波目の日柄が他の上げの波動の日柄と比べるとやや短いので、このカウントの仕方が正しいかどうかはまだわかりません。(カウントの仕方が違う場合はまだ上げる余力が残っているという事になります)

ドル円は今日も堅調で、120円方向でやや円安気味で推移しています。

という訳で、今日の段階でも方向性は見えず、スタンスとしては中立スタンスを継続という事になります。

方向性を見極めるにはもう暫く様子を見る必要があるかと思います。

なお、日経平均、TOPIX共に、4/28~30にかけてマドを空けて下げているので、上げ波動継続となる為には、このマドを比較的早い段階で埋めてくる必要があります。

取りあえずは、連休中の海外市場の動向次第という事になりますが、日本株については、このマドを比較的早い段階で埋めてくる事ができるか否かが当面のポイントになると思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする