まだ調整局面継続と見た方がよさそうな感じ

今日の日経平均は、+3円の19625円と小幅ながら3日続伸。

売買代金は前日より減少して2.7兆円台でした。

20150512.gif

本日は小幅安でスタートした後、前引け間際に19467円まで売られました。

その後は切り返す動きとなり、結局前日比で小幅ながらもプラスで引けました。


今日の日足は下ひげがやや長い小陽線でした。

一度売られて戻す展開となったので、動きとしては悪くない感じです。

また、日経平均は25日線を下回ったままなのですが、TOPIXは25日線の上に位置しており、日経平均は下回った直近の安値である1569(4/20)も依然維持したままとなっています。

これらは悪くはない感じの動き方にはなるのですが、5/8から11日にかけて空けたマド(日経平均で19458~19586)をわずか1日でほぼ埋めるかたちとなったのはダメな感じです。

昨日の記事で、「日経平均で4/28から30にかけてマドを空けているので、一旦この水準(19852~20031円)まで戻りを試し、その後、直前で安値をつけた19257(5/7)の水準を再度目指すという展開となるのかもしれません」という事を書いたのですが、この感じからすると、そこまで戻れず、直近の安値である19257(5/7)割れを目指すという展開になるのかもしれません。

昨日のNY市場でも、NYダウよりもナスダックの方が底堅い感じだったので、今日の日経平均も下げたとしても小幅安にとどまり、5/8から11日にかけて空けたマドの水準は維持したまま切り返す方向に動くのではないかと思っていたのですが、そうはなりませんでした。

先週の雇用統計を受けて、比較的短期間で再度上昇トレンドに回帰するのではと考えていたのですが、どうもそうではなさそうで、見込みがちょっと違っていたような感じがしております。

よって、まだ暫く調整局面が続くという、従前の見方にスタンスを変更します。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする