日経平均は4日続伸ですが、慎重スタンスで見ています

今日の日経平均は、+139円の19765円と4日続伸。

売買代金は前日より増加して2.9兆円台でした。

20150513.gif

本日は安くスタートした後、寄り付き直後に前日比で100円以上安い19494円まで売られました。

しかしその後は一貫して切り返しの動きとなり、日中の高値圏で引ける形となりました。


今日はTOPIXに比べて日経平均が強い展開でした。

日経平均の上昇率は+0.71%で、ザラバ高値で19791円をつけ、5/11につけた直近の戻り高値である19679円を上回りました。

一方でTOPIXの上昇率は+0.12%で、ザラバ高値1605に対して、5/11につけた直近の戻り高値は1612なので、それをまだ上回ることはできませんでした。

値上がり銘柄数869に対して、値下がり銘柄数が880なので、実態的にはそれほど強い展開ではなかったのかと思われます。

一応現状のスタンスは、20252(4/23)で高値をつけた後、19257(5/7)まで下落して、そこから反転基調にあるのですが、この上げは調整過程の中の戻りと認識しております。

20252(4/23)から19257(5/7)までの日柄が7日(両端入れ)に対して、19257(5/7)からの戻りが今日で5日目になります。

よって、この上昇が調整過程の中の戻りであるとした場合、日柄的には今週末前後までが戻りの限界ではないかと思われます。

なお、値幅的には、4/28から30にかけてマドを空けているので、一旦この水準(19852~20031円)までの戻りを試す展開となるのかもしれません。

ここのところやや見方がふらついてしまったのですが、慎重スタンスで当面の先行きをみているというかたちになります。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする