日経平均は反発ですが、やはり少し変な感じ

今日の日経平均は、+162円の19733円と反発。

売買代金は前日より減少して2.5兆円台でした。

20150515.gif

本日は反発してスタートし、寄り付き直後に19750円の高値をつけました。

しかしその後は売りに押され、引けにかけて戻り歩調となりましたが、結局当該高値は抜ける事はできずにクローズしたかたちとなりました。


昨日のNYは大きく上昇し、NYダウは高値を更新することはできなかったのですが、sp500は高値を更新してきました。

これを受けての動きだったので、本日はもう少し上がるかと思ったのですが、それほどの上げにはならず、上昇してはいるものの、勢いはあまり感じられない一日でした。

昨日の記事でNYに一応注目しているというような記事を書いたのですが、今日はNYの上げにもかかわらず、日本株の上げは今一つでした。

TOPIXは25日線をかろうじて維持しているのですが、日経平均は今日上昇したものの、いまだに25日線には届いていません。

この動き方からすると、25日線に上値を抑えられているように見えなくもありません。

また、日経平均は19257(5/7)で直近の安値を付けた後、戻り方向にあるのですが、それ以降につけた日足の形状をみると、小陰線や小陽線のかたちが目立ちます。

その他、今日の夜間でも、日経平均先物が一時19870円まで上げる場面もあったのですが、今は19770円程度で推移しており、上げ幅を縮小してきております。

これらの点からみると、やはり19257(5/7)からの戻りは、これから直近で付けた高値20252(4/23)を奪取する過程での上げではなく、20252(4/23)で当面の高値をつけて調整する過程での戻り、と見る方が適しているような感じがします。

20252(4/23)から19257(5/7)までの下げの日柄が7日(両端入れ)で、19257(5/7)からの戻りの日柄が今日で7日目となりました。

19257(5/7)からの戻りが前述しました調整する過程での戻りであるとした場合、戻りの日柄としてはそろそろいいところで、仮に単純に下げるパターンとなる場合は来週以降は再度19257(5/7)の下値を試す展開となるのではないかと思うのですが、果たしてどうなるでしょうか。

NYが昨日の地合いを引き継いで、今度はsp500に続いてNYダウも高値更新となると、まだそうとはならないかもしれないのですが……。

とりあえず、今日のNYがどう動くのか、見て行くところかと思われます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする