日経平均に先駆けてTOPIXは高値を更新

今日の日経平均は、+136円の20026円と3日続伸。

売買代金は前日より増加して2.7兆円台でした。

20150519.gif

今日は寄付きから続伸してスタートし、後場に入ってから一時20087円の高値をつけました。

その後は引けにかけて押されたのですが、終値で2万円台を維持してクローズとなりました。


今日はTOPIXより日経平均優位の展開だったのですが、TOPIXはザラバで1638の高値をつけて、4/23につけた1633の高値を抜けてきました。

それに対して、日経平均のザラバ高値は20087円なので、4/23につけた20252円までは届かずという展開でした。

ただ、今日の上げで4/28~30にかけて空けたマド19852~20031円は埋めてきましたので、TOPIXに後追いするかたちで20252(4/23)の高値は抜けてくるかと思われます。

という訳で、20252(4/23)から調整入りする可能性も考えていたのですが、結局、今回もまた下げ幅が1,000円を超えないミニ調整の範囲でおさまったようです。(下げ幅は20252(4/23)から19257(5/7)までの▲995円)

20252(4/23)の高値を抜けた後、20500円あたりをまずは目指す展開になるのではないかと思われるのですが、上げの日柄としては、19257(5/7)から本日段階で9日(両端入れ)となっています。

16592(1/16)からの上昇局面では10日前後で一旦ミニ調整が入るというパターンを繰り返してきたので、明日、明後日で上昇して高値を抜けた後、一旦動きが止まるという展開になるかもしません。

また、日柄的な面の他にも、今週の金曜日にはまた日銀会合があるので、前回4/30の時のように、現状維持決定を受けて一時的に売りが入るという展開もあるかもしれません。

よって、ミニ調整を経て上昇トレンドを回帰する動きにはなっていると思うのですが、来月になると度々相場のかく乱要因になっているギリシャの期限の問題も接近してくるので、ここから先はそれほど強気に見れる状況ではないと思っております。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする