日経平均は活況で11連騰ですが……

今日の日経平均は、+11円の20563円と続伸。

続伸記録は今日も継続し、11日まで伸びてきました。

売買代金は前日より増加して、3.6兆円台でした。

20150529.gif

本日は小幅安でスタートした後、すぐに切り返して昨日つけた年初来高値20655円近くまで一時戻りました。

しかしその後は押し戻されて、小幅高でクローズとなりました。


今日も続伸記録は継続し、売買代金も3.6兆円と活況状態でした。

この続伸状態は、一体、どこまで伸びるのでしょうか。

これまでの連騰記録の最長は14日みたいなので、そこまで行けるのか注目したいところです。

ただ、今日は夜間で日経平均先物が一時20430円をつける等、やや売られる動きを見せております。

また、為替は相変わらず円安基調なのですが、海外市場でドイツのDAX指数が軟調な他、NYダウも一昨日大きく反発したのですが、そこで5日線を抜け切れず、昨日下落し、今日も軟調な感じでのスタートとなっており、どうも妙な感じになりつつあるような感じが少ししております。

日経平均の連騰が続き、商いも活況状態にはあるのですが、取りあえず、今はなるべくキャッシュの比率を高めて、様子見に徹する局面ではないかと考えております。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする