動きが出るのは来週以降か

今日の日経平均は、▲69円の20474円と続落。

売買代金は前日より減少して、2.5兆円台でした。

20150603.gif

本日は続落でスタートし、寄り付き後に前日比150円程度安い20397円の安値をつけました。

その後は切り返し、後場寄り後に20506円まで戻したのですが、そこが本日の高値となり、結局69円安での引けとなりました。


本日はマド空きで下落してのスタートだったのですが、その後切り返したことで、マドは埋めてきました。

また、今日下落したことで、5日線を下回ってきたのですが、5日線自体は横ばいで、下げ方向に動いているという感じではまだありません。

なお、夜間に入ってから、為替が円安方向にふれている他、欧州でDAXが反発していることなどもあり、日経平均先物は一時20580円をつける等、戻り方向にあります。

昨日のNYも、NYダウが直近の安値を割れて一時100ドル以上下げる局面もあったのですが、その後は下げ幅を縮め、結局28ドル安で引けており、日足は下げ渋りの感じを表す、下ひげありの形状となっています。

通常地合いが弱ければ、ここから調整方向へ動く感じになると思うのですが、今は地合いが強いので、再度5/28につけた高値20655円をトライする展開になりそうな感じです。

ただ、20655(5/28)をつけてから20600円以上はやや上値が重かった事や、今週末に米国雇用統計を控えている事等もあり、明日、明後日で再度高値方向を目指す展開となるものの、結局高値までは戻りきれずに今週は終わるという展開になるのではないかと考えております。

動くとしたら、雇用統計以降になると思いますので、相場的には今週よりも来週の方が注目となるような感じがしております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする