イベント待ちで方向感は見えず

今日の日経平均は、+14円の20488円と反発。

売買代金は前日より増加して、2.6兆円台でした。

20150604.gif

本日は反発してスタートし、寄付き後に20552円の高値をつけました。

しかしそこから失速し、後場に入ってから一時マイナス圏内に落ち込みましたが、引けにかけて切り返し、結局小幅ながら反発で引けました。


日経平均は今日反発したことで、3日続落は回避しました。

日足は5日移動平均線のやや下に位置しているのですが、5日線自体は昨日が20540円で、今日は20527円となっており、多少下げてはいるのですが、横ばいでの推移となっております。

この形からすると、まだ上とも、下とも取れない形にはなっています。

ただ夜間に入ってから日経平均先物は一時20360円をつけるところまで下落する動きを見せています。

昨日は夜間に入ってからプラスになっていたので、昨日とは逆のかたちになっているのですが、日経平均先物のこれまでの高値が20670(5/28)で、その後の安値は20380(6/1)だったので、日経平均先物は直近でつけた安値を一時割れる動きとなっています。

その他海外市場では、ドイツのDAXが相変わらず軟調で、一時11187まで下げる等、5/7につけた11167に接近する動きも見せております。

NY市場でもNYダウが、一昨日は下ひげをつける動きだったのですが、昨日は逆に上ひげをつけており、ややわかりづらい動きとなっています。

現時点では大きく上がったり、下がったりしている訳ではないので、平穏無事な動きと言えなくもありません。

ただ、雇用統計という比較的大きなイベントを控えて、内外ともやや方向感が見えづらい動きとなっているので、見方によってはやや不穏な動きと見れなくもありません。

中期的なトレンドは上だと思うのですが、短期的には上に向かう前の調整の動きがそろそろ入るのではないかと思っています。

果たしてどうなるか、取りあえず明日は注目です。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする