まだレンジ相場は続くのか?

今日の日経平均は、▲331円の20223円と続落。

売買代金は前日より増加して2.4兆円台でした。

20150819.gif

本日は続落してスタートし、前場は100円程度安い水準で推移していたのですが、後場にかけて下げ足を速め、最終的に本日の安値圏での引けとなりました。


本日は上海指数が一時5%程度下げる局面があった事などもあり、日経平均は300円以上下落する展開でした。

ただ、上海指数は日経平均とは逆に午後にかけて切り返す展開となり、最終的には1%程度のプラスで引けました。

昨日の下げをうけて今日、上海指数がどう動くのか注目していたのですが、一時3558まで売られたものの、引けにかけては切り返す動きとなりました。

これまでは、戻りの3波目が終わった段階で、4波目の下げは、5178(6/12)から3373(7/9)まで下げたような比較的大きな下げ(下げの2波目)の動きが再開するかと思っていました。

が、今日の動き方を見る限り、まだそのような動きにはならず、ここから三角保ち合いのような動きに発展する可能性も出てきました。

仮にそのような展開になるとした場合、4波目の下げは大きな下げにならない所で止まり、そこから5波目の戻りがあり、その後、下げの2波目の動きが再開するという展開になるのかもしれません。

戻り1波(上げ) : 3373(7/9)  ⇒ 4184(7/24) 日柄12日(両端入れ)

戻り2波(下げ) : 4184(7/24) ⇒ 3537(7/28) 日柄3日

戻り3波(上げ) : 3537(7/28) ⇒ 4006(8/18)

戻り4波(下げ) : 4006(8/18) ⇒ 現在進行中?

ここらあたりの見極めはもう少し様子を見ないとわかりません。

なお、上海指数がまだレンジ内での動きが継続するという事になると、日経平均についても今日は下げているのですが、大きく下げる局面はまだとなり、再度20500円近辺を中心としたレンジ相場がまだ続くという事になるのかもしれません。

方向性の見極めが難しい局面が続きますが、レンジ内での動きがいつまでも続くという事はありませんので、引き続き動向を注視して行くところになるかと思われます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする