やはり大きく下げてきました

今日の日経平均は、▲597円の19436円と4日続落。

売買代金は前日より増加して3.1兆円台でした。

20150821.gif

本日は昨日のNYの大幅下落を受けてマドを空けて下落してスタート。

その後も下値を切り下げ、本日の安値圏で引けるかたちとなりました。


本日の下げ幅は▲597円で、7/8の▲638円以来の大幅な下げとなりました。

これまではNYと中国が下落基調となる中、日本株は唯一高止まりをしていたのですが、やっと海外の動きに追随するという流れになってきました。

なお、今日、日経平均は19500円を割れ来たので、前回安値である19115(7/9)を維持できるのかという点が短期的な焦点になってくると思います。

現状では、日経平均は20952(6/24)と20946(8/11)でダブルトップとなっており、ここから前回安値である19115(7/9)を割れて18000円台を目指す展開になるというのが基本認識になります。

が、19115(7/9)を割れずに維持するような動きになると、20952(6/24)と19115(7/9)の中でのレンジ相場の動きとなってくるのかもしれません。

ただその可能性は低く、現状では基本認識で書いたような動きとなる可能性が高いのではないかと見ております。

なお、今日大きく下げてきた事で、仮に月曜日も今日と似たようなピッチで下げてくると、超短期で見た場合はやや下げすぎという事になるので、目先的には反発となり、昨日から今日にかけて空けたマド(19737~20033円)を目指す動きとなるかもしれません。

取りあえず、今晩のNYがどう動いてくるのか、見て行くところになります。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする