状況が変化してきているのかもしれません

今日の日経平均は、▲895円の18540円と5日続落。

売買代金は前日より増加して4.1兆円台でした。

本日はマドを空けてスタートした後、下値を切り下げる展開でした。

最終的に今年の下げ幅としては最大の895円安で取引を終えました。


本日は先週の金曜日に続き、2回目の大きなマドを空けの下落でした。

なお、夜間に入ってからも下げが続き、日経平均先物は一時17160円をつけるところまで下落しています。

通常であれば下げすぎという事になると思うのですが、それにしてはやや下げが行き過ぎているような感じがします。

中国などの問題もあり、当初想定していたものより状況が変化しているのかもしれません。

ここら辺りの動きは暫く様子を見ないと判断できないので、スタンスとしては暫く様子見とするのが妥当のような感じがしております。

取りあえずは、今晩のNYがどのような動き方をしてくるのか、見て行くところかと思われます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする