戻りの力を見極めていくところ

今日の日経平均は、+197円の18574円と続伸。

売買代金は前日より減少して3.0兆円台でした。

20150827.gif

本日は高寄りした後、寄り直後につけた18810円が日中の高値となりました。

以後はやや売りに押される展開となり、197円高での引けとなりました。


本日は下落が暫く続いていた上海指数も5.4%高と久々の反発でした。

今週初めまで続いていた世界同時株安は昨日あたりから一服し、全般的に戻りを試す展開となってきました。

ここからは、この戻りが短期間で終わるのか、それとも暫く続くのか、見極めていく局面になります。

どちらのパターンになるかは、昨日安値をつけてから今日で2日目なので、まだ方向性はわかりませんが、今日の日経平均の引け値が18574円で、夜間で一時18840円をつけるところまで上げてきているので、昨日の記事でも書きましたように、まずは200日線近辺になる19000円あたりを目指す展開になりそうな感じです。

取りあえず今回の戻りがどこまで戻る力があるものになるのか、見て行く所になります。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする