底値はまだつけていないと見ております

今日の日経平均は、▲70円の18095円で3日続落。

売買代金は2.9兆円台でした。

20150902.gif

本日は大きく下落してスタートし、寄り直後に17857円の安値をつけました。

その後は切り返して一時は300円高程度まで行きましたが、そこから再度売られて結局70円安で引けました。


昨日は出張で不在で更新が一日飛びました。

さて、その間、昨日は大幅安で、今日も続落となり、日経平均は17857円まで下げ、先週につけた安値17714(8/26)に近い所まで落ちてきました。

一昨日の記事でも書きましたように、先週金曜日につけた19192(8/28)を試してから下げの第2波入りするというのが、現時点において考えている短期的な動きになります。

ただ、ここまでの動きをみると、19192円の方向を試しに戻るどころか下げていますので、19192(8/28)からは既に下げの第2波入りしているように見えなくもありません。

しかし、当初想定よりも下げる形になっていますが、やはりここですぐに直近の安値17714(8/26)を割れるという展開にはならず、一度戻す動きをしてから下げの第2波入りするのではないかと考えております。(ただ、ここまで下げてくると、戻したとしても、19192(8/28)を抜ける所まではいけないと思います)

が、今週の中で、日経平均とTOPIXが8/26につけた安値を割れてくると、上記の見方は違っているという事になります。

いずれの見方にしろ、17714(8/26)がセリクラ(セリングクライマックス)の安値ではなく、底値はまだつけていないと見ております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする