このパターンはもしかすると……

今日の日経平均は、▲433円の17427円と反落。

売買代金は前日より減少して2.2兆円台でした。

20150908.gif

本日の日経平均は高寄りして始まり、寄り付き直後に17962円の高値をつけました。

しかしその後は売られる展開となり、最終的に400円以上下落し、日中のほぼ安値圏で取引を終えました。


本日は日中冴えない動きとなり、ザラバの安値も17415円と、昨日つけた安値を更新してきました。

しかしながら、夜間に入ってから日経平均先物は一転して買われる展開となっており、一時18010円の高値をつけてきております。

この動き方を見る限り、もしかすると、これまで想定してものとは違うパターンをやってきているのではという感じがしてきました。

従来は週明けからガンガンと下がって当面の安値をつけるパターンを想定していました。

しかし、今日の動き方を見る限り、もしかすると、ここではダイアゴナルトライアングル(斜形三角形)というパターンをやってきているのでは、という感じがしてきました。

このパターンが出る時は、これまで続いてきた波動の最後で出るケースが多く、ダイアゴナルトライアングルを完成させた後はそれまで続いてきたトレンドから反転する(つまり、今回の場合だと上げに転じる)ケースが一般的となります。

今回と同じようなパターンが出たのは、ちょっと遡るのですが、1998年10月に底値をつけてから反転した時も同じようなパターンが出ています。

この時は、ガンと下がってダメかと思うと、一転してそこから大きく上昇して、そこからまたガンと下がる動き方を短期間で繰り返し、そこから反転して上昇するという動き方になりました。

今回もガンと下がってダメかと思うと、一転してそこから大きく上昇して、という感じの動き方になっているので、このパターンが発生している可能性も見ておいた方が良いのではないかと思っています。

仮にこのパターンをやっているとした場合は、最短ではここから一度上げに転じて、そこから再度下落したところが当面の底という事になり、最終的な下値も本日安値をつけた水準近辺(17000~17500円あたり)が当面の底という事になるかと思います。

なお、本日は飲み会があり、普段より更新が遅くなりました。

あまりお酒は強くない方なのですが、ちょっと飲みすぎたので、やや文章が変なところがあるかもしれません。

その点はご容赦ください。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする