ジェットコースター相場が続く

今日の日経平均は、▲470円の18300円と反落。

売買代金は前日より減少して2.5兆円台でした。

20150910.gif

本日は昨日の大幅高から一転して下落してスタート。

10時半近くに一時前日比で800円以上下落する場面もありましたが、引けにかけて下げ幅を縮小し、日経平均は最終的に470円安で引けました。


昨日は出張の為、更新できずでしたが、日経平均は1343円も上昇し、1994年1月以来21年ぶりの大幅高でした。

一旦上げてくるにしても1日で1300円以上も上がるとは思っていなかったので、ビックリです。

しかし、1日でその効力は消えて、本日はまた一転して大きく下落する等、相変わらずボラティリティが高い状態が続いています。

一昨日の記事で、「最短ではここから一度上げに転じて、そこから再度下落したところが当面の底になるのでは」というような事を書いたのですが、昨日の上昇で直近の安値17415(9/8)から昨日の高値18770(9/9)までの上げ幅が1355円になりました。

この上げ幅は、その直前の戻り波動である、17714(8/26)から19192(8/28)までの上げ幅(1478円)と同程度になりましたので、一旦の戻りはここで終了となったのかと思います。

そしてそこから再度下落に転じているというのが現時点の状況かと思います。

なお、「高値18770(9/9)から下落に転じて再度下方向に向かったところで20946(8/11)からの下げの波動は一旦終了。そこからリバウンドに向かうのではないか」とする見方は、一昨日の記事で書いたものと現時点において変わりはありません。

ただ、昨日1日で1300円以上も急騰する形となったので、昨日の上げ方を見る限りでは、17415(9/8)を再度割れるところまで下がる可能性は低くなったような感じがします。

一応、現状のイメージとしては、17714(8/26)の安値と、17415(9/8)の安値、それとこれからつけるとみられる安値で、所謂、逆三尊のような形状をつけてからリバウンドに向かう、というパターンを想定しております。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする