FOMC後の下落は一応想定通りの動き方

今日の日経平均は、▲362円の18070円と4日ぶりに反落。

売買代金は、前日よりも増加して2.6兆円台でした。

20150918.gif

本日はFOMCの結果を受けて下落してスタート。

その後も売りに押される展開となり、最終的には日中の安値圏での引けとなりました。


昨日は出張で更新できずでした。

さて、注目のFOMCの結果は、やはり利上げ見送りでした。

しかし、それを受けたマーケットの反応は、海外情勢などへの不透明感が嫌気され、下落となりました。

これまで当ブログでは、9/15や9/16の記事で、

「事前予想通り利上げ見送りとなったとしても、当初の想定通りの内容だったので結果として大して上げないであるとか、織り込み済みの内容なので逆に下がる、というような動き方になる可能性も出てくるのではないでしょうか」

「利上げ見送りとなれば、株が上がると考えるのが普通だと思うのですが、テクニカルで見た場合は下に行く可能性が高そうな感じがします」

という見方を書いてきました。

結果として、本日は下落となっておりますので、おおむね想定通りの動きになっているかと思います。

なお、夜間に入ってからも日経平均先物の下落傾向は続き、一時17690円をつけるところまで下げてきています。

これから日本市場はシルバーウィークに入るため、ここからどう動くかは、その間、海外市場がどう動くのかによってくるのですが、取りあえず現時点のここまでの動き方を見る限りでは、連休明けから9/末にかけて、日経平均は9/8につけた17415円の安値方向を再度試してくる展開になるのではないかと考えております。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする