明日からやっと取引再開

昨日のNYダウは▲179の16330で引けました。

一時は200ドル以上下げる場面もあったのですが、下げ幅を縮小してクローズしました。

20150923ny.gif

昨日のNYダウのザラバ安値は16221なので、9/18につけた安値16343を下回っています。

よって、ここから再度の安値トライに向けて動き始めたのではないかと考えています。


しかしながら、本日は昨日とは一転して欧州市場は上げてきています。

日中は中国株の下落などもあり、シカゴの日経平均先物は一時17300円台まで下げる場面もありましたが、欧州市場の上昇などもあって、17700円に近い所まで戻してきています。

相変わらず、上下にフレが激しい展開が続くのですが、ここから最後の下げが入って、そこから短期的にはリバウンドに入るという見方は変わらずです。

なお、ドル円が思ったよりも底堅いので、下げたとしてもそれほど下げず、前回安値を割れずにリバウンドに入るパターンもあるかもしれません。

その場合は、9/10の記事でも書きましたが、「17714(8/26)の安値と、17415(9/8)の安値、それとこれからつけるとみられる安値で、所謂、逆三尊のような形状をつけてからリバウンドに向かう」というような動き方になるのかもしれません。

日本市場は、明日からやっと、連休明けの市場がスタートしますので、ここからどう動いてくるのか、動向を見極めていくところかと思います。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする