このまま行くと、直近の安値を割れてきそうな感じ

今日の日経平均は、▲498円の17571円と大幅に続落。

売買代金は、前日よりも増加して2.7兆円台でした。

20150924.gif

本日はマドを空けてスタートし、寄り直後につけた17865円が日中の高値となりました。

以後は継続して売りに押される展開となり、最終的には本日の安値での引けとなりました。


本日は大きくマドを空けて下落する形となりました。

夜間に入ってからもこの流れは継続し、日経平均先物は一時17220円をつけるところまで下落しています。

これまでの日経平均先物の安値は17160円になるのですが、このまま行くと、この安値を割り込んでくるのかもしれません。

昨日の記事で、「思ったよりも円高に進まないので、17714(8/26)の安値と、17415(9/8)の安値、それとこれからつけるとみられる安値で、所謂、逆三尊のような形状をつけてからリバウンドに向かうというような動き方になるのかもしれません」という事を書いたのですが、本日の日中の段階で17571円まで下落している他、夜間に入り、日経平均先物も一時17220円をつけるところまで下げているので、このパターンはなさそうな感じが強まっています。

なお、今の流れで行くと、明日もマド空けでの下落となりそうな感じなのですが、どうせ下げるのだったら変にダラダラと下げるよりは、8月下旬に見られたような勢いよくガンガンと下げてもらった方が目先の底打ちは早くなります。

これまでに何度も書いてきておりますように、現状では、1343円高した9/9につけた戻り高値18770から、目先的には最後の下げをやっていると見ております。

ここからは、ここでつける安値がどこまで行きそうなのか、特に動向を注視していくべき局面に入ってくるかと思われます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする