リバウンドに入ってきたのか、それともまだ下落過程は進行中か?

今日の日経平均は、+180円の18186円と5日続伸。

売買代金は、前日より増加して2.3兆円台でした。

20151006.gif

本日は高寄りしてスタートし、寄り直後に前日比で360円程度高い、18372円の高値をつけました。

その後は売りに押される展開となり、最終的には180円高での引けとなりました。


昨日は出張の為、更新できずでした。

最近は出張がちょこちょこと入り、更新が飛んでしまいます。

さて、土曜日の記事で「日経平均は18000円前後で頭打ちになるのではないか」と書いたのですが、今日の段階で18372円まで戻ってきました。

日中はその後売りに押され、本日の夜間に入っても日経平均先物は一時18050円まで下げたのですが、そこから18290円をつける等、戻りに入っています。

ただ、昨日、今日の上げで18000円を超えてきたのですが、売買代金は昨日が2兆円、今日が2.3兆円程度と、今ひとつ盛り上がりに欠ける感じなので、一応現時点では、10/1の記事でも書いたような見方( 19192(8/28)から5波構成のトライアングル型の下げをやっている )という見方は変わらずです。

1波(下げ) : 19192(8/28) ⇒ 17415(9/8)

2波(上げ) : 17415(9/8) ⇒ 18770(9/9)

3波(下げ) : 18770(9/9) ⇒ 16901(9/29)

4波(上げ) : 16901(9/29) ⇒ 現在進行中

現在は4波目の戻りをやっていると見ているのですが、16901(9/29)からの戻りは今日の時点で18372円まで上げてきているので、4波目の上げ幅は1471円になります。

2波目の上げ幅が1355円だったので、それと比較しても4波目の上げ幅としては、そろそろいいところまで来ているという事が言えるのではないかと思われます。

という事で、現状では下落過程の中で戻りを試す局面と見ているのですが、仮に今回の戻りで2波目の高値である18770(9/9) を超えてくるようであれば、見方の修正を考える必要も出てくるかと思われます。

なお、昨日、今日の上げは、TPP合意を好感した面もあるようなのですが、日銀会合での追加緩和決定を期待して上げた面もあると言われています。

ただ、株安が進行している訳でもない今のタイミングで追加緩和のカードを切ってくるとは思われないので、結果として現状維持となった場合に、明日相場がどう動いてくるのかは注視していくところになるのではないかと思われます。 

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする