日経平均は続落でしたが、意外と底堅い展開でした

今日の日経平均は、▲203円の19394円と続落。

売買代金は、前日より減少して2.0兆円台でした。

本日はマドを空けてのスタートでしたが、寄り直後につけた19252円が日中の安値となりました。

そこから戻す方向となり、10時過ぎには19451円まで戻す場面もありました。

その後は一進一退の展開となり、結局200円程度の下落で取引を終えました。

スポンサーリンク

今のところ、テロの影響は限定的な感じ

20151116

ここ最近寄付きが安値で、その後日中の高値圏で引けるという展開が続いているのですが、今日はその動きが途絶えるのではないかと思っていました。

しかし、今日もこれまでと同様の展開で陽線で取引を終え、これで陽線引けは8日連続となりました。

夜間市場に入ってからも、欧州市場が安寄り後切り返している他、ドル円が123円台まで戻している事もあり、日経平均先物は一時19590円をつけるところまで上げてきています。

というわけで、今のところ、テロの影響を嫌気して下がるというような展開にはなっていません。

しかし、かと言って、大きく切り返すような感じの動きになっているわけでもないので、取りあえず先週まで下げが続いていたので、その中での自律反発の動きかと思われます。

なお、日経平均については、金曜日に引き続いて5日線を割り込んだことで、5日線自体は金曜日の19660から19610円へと下げに転じています。

ここで5日線が下落に転じて、日足も陰線で引けると調整局面入りが濃厚になってくるかと思っていたのですが、今のところはそうはなっていませんので、その動きが本格化するのはもう一呼吸おいてからという事になるのでしょうか。

このままいくと明日は反発となりそうなのですが、一旦反発したとして、その動きがそこからも継続するのか否かが、短期的なポイントになると思われます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする