調整波動が進行するも、目先的には一旦リバウンドを挟むかたちとなるか?

今日の日経平均は、▲254円の19046円と3日続落。

売買代金は、前日より減少して2.1兆円台でした。

本日はマドを空けて続落してスタートした後、9時35分に19125円まで戻しましたがそこが日中の高値となり、以降は安値圏での揉み合いに終始しました。

日中の安値は19025円だったので、安値圏で取引を終えるかたちとなりました。

スポンサーリンク

下げが大きくなるのは、次の下げの波動からとなるか?

20151210

日経平均は、今日、19025円まで下げたので、20012(12/1)からの下落幅は▲987円と、1000円程度下げたかたちとなりました。

基本的には20012(12/1)が16901(9/29)からのリバウンドの戻り高値となり、以降は調整局面に入ったという認識をしていますが、直近の高値から1000円程度下げてきたので、一旦リバウンドするかたちになるのではないかと考えています。

日柄の面で見ても、11/26の記事「日経平均は12/3までの間に高値をつけてから、取りあえず調整(ミニ調整)の動きとなるか?」で書きました、タイムサイクル(10~13日間隔で短期的なトレンドが変わる)が仮にまだ継続しているとした場合、19707(11/30)から今日の段階で9日目(両端入れ)となりますので、一旦安値をつけてからの切り返しに転じてもいいようにも思えます。

20952(6/24)高値 ⇒ 19115(7/9)安値      日柄:12日(両端入れ)

19115(7/9)安値 ⇒ 20070(7/28)安値      日柄:13日

20070(7/28)安値 ⇒ 20946(8/11)高値     日柄:11日

20946(8/11)高値 ⇒ 17714(8/26)安値     日柄:12日

17714(8/26)安値 ⇒ 17415(9/8)安値      日柄:10日

17415(9/8)安値 ⇒ 16901(9/29)安値      日柄:13日

16901(9/29)安値 ⇒ 17758(10/15)安値    日柄:12日

 17758(10/15)安値 ⇒ 18641(11/2)安値   日柄:12日

18641(11/2) 安値 ⇒ 19252(11/16)安値   日柄:10日

19252(11/16)安値  ⇒ 19707(11/30)安値  日柄:10日

なお、今後の短期的なイメージとしては、20012(12/1)から続いている現状の下げが下げの第1波となり、そこから戻りの第2波を経て、下げの第3波へと移行するというものを想定しています。

現状、20012(12/1)からの調整幅は大きくなる可能性を見ているのですが、下げが大きくなるのは第3波からになるのではないかと考えております。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする