今日も日経平均に方向性が見えず。今は待つも相場

今日の日経平均は、▲20円の18769円と5日続落。

売買代金は、前日と同程度の1.6兆円台と、今日も2兆円割れでした。

本日は前日よりも高く始まり、その後マイナス圏まで落ちた後、10時43分に18870円の高値をつけました。

そこからは冴えない展開となり、再びマイナス圏に落ちて取引を終えました。

スポンサーリンク

今日も引き続き、薄商いの状況が続く

20151225

今日は日中の商いも薄く、あまり方向感が見えない一日でした。

ただ今日も下落となったことで、19869(12/18)の戻り高値をつけた後は5日続落となりました。

今週に入り薄商いが続く中、小幅ながらじりじりと下げる展開が続いています。

今日は日経平均の下落率が▲0.11%だったのに対して、TOPIXの同率は▲0.49%となっています。

日経平均よりTOPIXの下落率が高かったことで、日経平均は75日線近辺に位置しているのですが、TOPIXはやや75日線を下回るかたちとなっています。

ここで75日線を維持できれば上方向に向かうというシナリオの目が出てくるのですが、逆に同線を維持できず下回ってくると、下方向へ向かう可能性が高くなってきます。

というわけで、現在はここから上に向かうのか、あるいは下に向かうのか、正念場のところに位置しているのではないかと思われます。

なお、日経平均の直近の安値が18562(12/15)であるのに対して、同高値が19869(12/18)で、現在の日経平均は18769円となっていますので、位置的には安値にかなり近い方に位置しています。

この水準だけを見ると、下方向へ向かうシナリオの方がやや優勢のような感じがします。

ドル円も今日、一時120円02銭をつける等、ここにきてやや円高方向にふれてきています。

ただ、その一方で、NY市場は12/18前後の安値以降、戻り方向にありますので、市場の方向性としては強弱混合の状態にあり、ここからどちらへ向かうのか、見方を難しくしています。

こういう見方が難しい局面の場合は、時が経過し、次なる方向性が明らかになってくるのを待つしかないと思います。

ということで、今は、待つも相場という局面になるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする