日経平均が明日、明後日で急落となれば目先の底は近づくのでは?

今日の日経平均は、▲191円の16955円と3日続落。

売買代金は、前日より減少して2.2兆円台でした。

本日は先週金曜日のNY安を受けて、マドを空けて下落してスタート。

その後、9時15分に16665円まで売られました。

しかしそこが日中の安値で、以降は切り返す展開となり、日経平均は14時34分に17037円まで戻しました。

ただ、それより上には戻しきれず、200円程度下落して取引を終えました。



明日、明後日は要注目のタイミングとなるのではないか?

20160118

今日の日経平均の安値は16665円だったので、昨年の急落の際につけた16901(9/29)を下回ってきました。

TOPIXについても日中の安値は1363で、1371(9/29)の安値を割り込んできました。

ただ、日経平均の終値は▲191円で、マドを空けて大きく下げるという展開にはなっていませんでしたので、ここで底打ち感が生じるという感じにはまだなっていません。

一応現状では、1/14の記事「今日の日経平均は急落。目先は3波目の安値をつける所か?」でも書いておりますように、1/15~1/20という日柄に注目しております。

この日柄のタイミングで、従来から書いてきております下げ3波 の安値をつけ、以降は戻り4波目に移行するのではないかと想定しています。

仮に、明日、明後日で急落するような展開になってくると、その可能性は高くなってくるように思われます。

なお、明日は中国の10-12月期のGDPの発表があります。

そこで出てきた結果をネタに売りの仕掛けが入り、日経平均が急落するような動きが出るか否かが、明日の相場の一つのポイントになるように思われます。

取りあえず、目先的なリバウンドに移行する局面は近づいてきているように思われますので、注意深く動向をウォッチしていきたいと思います。

(とは言っても、最近は繁忙期で、業務に忙殺される状態になりつつあります。よって、じっくりと相場の動きを見れるような時間をあまりとれないのが残念なところなのですが‥‥)

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする