想定していた、最低限の戻りの波形はクリア

今日の日経平均は、+455円の17163円と反発。

売買代金は、前日より増加して2.4兆円台でした。

昨日、日経平均は急落でしたが、今日は一転して高く寄り付いてスタートしました。

日中の安値は、寄り直後につけた16947円で、その後も高い水準を維持して日中は推移しました。

10時4分に日中の高値17247円をつけた後、以降はその高値を抜けられませんでしたが、前日比400円以上高い17163円で、今日の取引を終えました。

スポンサーリンク

今週金曜日の日銀会合まで、今のような流れが継続するのでは?

20160127

昨日の下げ幅が▲402円であるのに対して、今日の上げ幅が+455円なので、昨日の下げを今日一日で取り戻したかたちとなりました。

今日の日経平均の日中高値は17247円なので、1/25につけたザラバ高値17208円を抜けてきました。

昨日の記事「今日の日経平均は急落だが、戻りはまだ継続するのでは?」で、「16017(1/21)の安値からのリバウンドは、二回戻りがあるパターンとなるかもしれないと考えています」と書いたのですが、今日17208(1/25)の高値を抜けてきたことで、一応最低限、その形はつけてきたという事になります。

なお、1/23今後の日経平均の予想・見通し」の記事で書きましたように、現状では、日経平均で17300~18000円レベルが、今回の戻りのイメージではないかと予想しています。

今日の高値は17247円なので、上記で予想しました最低限の水準に近いところまで戻してきた、という事になります。

今日の時点で、日経平均の25日線は17800円レベルにありますので、この辺りのところまでの戻ってもおかしくはないと思っていたりするのですが、果たして今回のリバウンドはどこまで戻る事ができるのでしょうか?

ここからの戻り具合を見て行きたいところです。

なお、目先的には、今晩のFOMCの結果を受けて明日のマーケットがどう動いてくるのか、という点が注目点となります。

ただ、現在の市場環境から鑑みると、ここでFRBからタカ派的な声明は出てこないと思われますので、取りあえず今週金曜日の日銀会合まで、16017(1/21)の安値以降継続している、今のようなリバウンドの流れが続く感じになるのではないかと考えております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする