戻り日柄はまだ継続か? それとも早くもストップとなるのか?

今日の日経平均は、+31円の16054円と続伸。

売買代金は、前日より減少して2.8兆円台でした。

本日は前日より下落してスタートしたのですが、9時11分に15809円の安値をつけた後は切り返しの動きとなりました。

13時19分には16341円まで上げる場面もありましたが、以降は伸び悩みとなり、結局小幅高で続伸での引けとなりました。

スポンサーリンク

最短での戻り日柄には到達

20160216

日経平均は17905(2/1)から14865(2/12)まで、3040円下落しました。

現状はそこからリバウンドの動きとなっており、今日のザラバ高値となる16341円まで、1476円戻してきています。

下げ幅に対する戻り率は48%なので、ちょうど半分程度戻したかたちとなっています。

日柄的にも14865(2/12)から今日で3日目(両端入れ)なので、昨日の記事「今日の日経平均は急騰!しかし、底値はまだつけていない」でも書きました、最短での戻り日柄(3日程度)は到達したということになります。

そして夜間に入ってからの日経平均先物は下落しており、一時15780円をつけるところまで下げてきています。

と、ここまでの動きを見る限りでは、今日の上げで短期のリバウンドは終了し、以降はまた下落トレンドに入っている、というふうに見えなくもありません。

最短で見た場合の条件はクリアしているので、今日で早くも14865(2/12)からのリバウンドは終了となってもおかしくありません。

ただし、ですねぇ。

先週金曜日の反発からNY市場が、しばらく切り返してくるというシナリオも一応あるのではないかと考えております。

(今晩のNY市場があえなく反転して下落となると、このシナリオの可能性はやや低くなってきますが‥‥)

NY市場がしばらく切り返してくれば、日経平均のリバウンドもしばらく続くという事になると思われます。

現時点では、休み明けのNYがどう動いてくるのか、まだわかりませんので、取りあえず、この辺りの点につきましては、今晩のNY市場の動きを見た上でまた考えていきたいと思っております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする