円高方向にまたふれてきているのは、やや気になるところ。

今日の日経平均は、▲59円の16052円と反落。

売買代金は、前日より増加して2.2兆円台でした。

本日は上昇してスタートし、9時24分には16350円の高値をつけました。

しかし、上げ基調だったのはそこまでで、以降は売りに頭を抑えられる展開になりました。

後場に入ってからは安い水準での推移となり、60円程度安い水準で日中の取引を終えました。

スポンサーリンク

変化の兆し? それとも杞憂?

20160223

今日の日経平均の高値は16350円だったので、2/16につけた戻り高値16341円をやっと抜けてきました。

本日はそのまま高い水準で終わるかと思ったのですが、勢いは続かず、結局マイナスに落ち込みました。

なお、今日戻り高値をとってきたので、2/18の記事「当面の戻り日柄で注目しているポイントは、来週2月23日前後」で書きました、2月23日あるいは24日前後で、一応戻り高値をつけてきたことになります。

ただ、この点につきましては、昨日の記事「今週、戻り地合いは転換するのか? 注意して見て行くところ」で書きましたように、戻り基調はもう暫く続く(今週いっぱい?)のではないかと考えています。

現状ではこのように見ているのですが、ここにきて円高方向にややふれてきている点は、少し気になるところです。

今のところ、ドル円が軟調でも、NY市場や原油、中国市場などにおいて変調が見られるという感じにはなっていません。

また、円高方向に振れているといっても、まだ2/10前後につけた安値水準まで落ち込む動きにはなっていないので、取り敢えず、現状スタンスは維持になります。

ただし。

仮にここからも円高基調が変わらず、更に進行するとなると様子は変わってきます。

この点については、今の段階では、まだ、兆しレベルです。

変化の兆しは気のせいということで消えるパターンもありますし、やっぱり有りでは?ということで兆しから発展する可能性もあります。

ここら辺は、まだわかりませんべいなので、もう少し様子を見ないと判断しづらいところになります。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする