日経平均は3日続落も、売り転換にはまだなっていないのでは?

今日の日経平均は、▲140円の16642円と3日続落。

売買代金は、前日より減少して2.2兆円台でした。

本日も昨日に引き続き下落してスタート。

その後も下げる動きが続き、10時35分には300円近い下落となり、16494円まで下げました。

そこからは徐々に戻る方向になり、14時17分には16706円まで戻り、下げ幅を80円程度まで縮める場面もありました。

しかし、それ以上は戻す事ができず、最終的には140円安で取引を終えました。

スポンサーリンク

今日の日中の動きを見る限りでは、戻り地合いはまだ継続しているように思われる

20160309

昨日の記事「今日の日経平均は久々に続落だが、戻り歩調はまだ継続と想定」で、「戻り基調はまだ継続と見ているが、明日もまた下げる展開となり、今日の日中の安値である16570円を割れてくると、ちょっと様相が変わってきます」という事を書きました。

で、今日の取引で日経平均は一時16494円まで下げたことで、昨日の日中の安値である16570円を割れてきました。

ではここで戻り基調が転換になるのかという事なのですが、今日の日中の動きを見る限りでは、3日続落とはなったものの、まだ戻り継続に黄色信号が灯るという感じにはなっていないと思われます。

また、17042(3/4)の戻り高値から今日の安値16494円までの日経平均の下落幅は548円となります。

昨日の記事で、「上がってくる過程でミニ調整を入れる場合、500円程度下げて、そこからまた切り返すというパターンは比較的よく見られる」という事も書いたのですが、今日までの下落幅が548円となった事で、ミニ調整の下げ幅としては、いいところまで来ているという感じがします。

よって、日経平均は、ここら辺りから切り返し、17042(3/4)の戻り高値を再度狙う展開になるのではないかと考えています。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする