来週の日銀会合の前の段階で一度ポジションを軽くしておくという選択肢もあるのでは?

今日の日経平均は、+208円の17572円と4日続伸。

売買代金は、前日より増加して2.7兆円台でした。

本日は昨日のNY安などを受けて安く寄り付いてスタートしました。

その後、9時3分に17192円の安値をつけた後は徐々に下げ幅を縮める展開に。

後場に入ってからはプラス圏に浮上し、そこからは上値を切り上げる動きとなり、結局、引け値は17572円と日中の高値圏で本日の取引を終えました。

昨日、1か月弱ぶりに戻り高値を抜ける動きとなったのですが、今日もその流れを引き継ぎ、戻り高値を連続して更新してきました。

昨日のNYが安かったにもかかわらず、戻り高値を再び更新してきたので、動きとしては強いという事になるかと思われます。

売買代金も2.7兆円台となり、やや増える傾向にあります。

ただ、ここにきての上げは、NY市場が堅調な中、日本株は今一つ動きが鈍かったので、その動きに時間差をおいて追いついてきたという側面もあるのではないかと思います。

スポンサーリンク

今日も昨日に引き続き、日経平均、TOPIXともに戻り高値更新だが、上値目標にも近づきつつあるか?

これまでに何度か書いてきておりますように、現在は14865(2/12)の安値から戻り基調の動きが継続していると見ています。

戻りa波(上げ) : 14865(2/12) ⇒ 17291(3/14) 上げ幅:2426円、日柄:22日(両端入れ)

戻りb波(下げ) : 17291(3/14) ⇒ 15471(4/8) 下げ幅:▲1820円、日柄:19日

戻りc波(上げ) : 15471(4/8) ⇒ 現在進行中

この動きは、恐らく、戻りa波(上げ) ⇒戻りb波(下げ) ⇒戻りc波(上げ)の3波構成になると考えています。

一応、現時点では、戻りc波のメドとしては、15471(4/8)から戻りa波の上げ幅(2426円)と同程度上げる17897円(17900円前後)を想定しています。

日経平均は今日の上げで17572円まで上げてきていますので、上値目標まであと300円程度までのところまで来ているということになります。

今日の上げの背景として、来週の日銀会合での追加緩和期待もあるといわれているようなのですが、仮に日銀会合で期待したような追加緩和がないとなると、その反動で逆転安となるかもしれません。

よって、もしも買いのポジションを持っているような場合は、日銀会合の前に売却し、ポジションを軽くしておくという考え方もあるのではないかと考えております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする