日経平均は4日ぶりに反発で、5/25の戻り高値を抜ける。再び2万円突破を目指す展開に

日経平均日足

今日の日経平均は4日ぶりに反発。

+209円の19860円で引けました。

売買代金も2.4兆円台で、2兆円超えでした。

昨日のNY市場は小安く、為替もそれほど動きはなかったのですが、今日は朝方から買いが先行。

10時過ぎの段階で、日経平均は19850(5/25)の高値を抜けてきました。

その後、11時あたりにかけてややダレる動きもあったのですが、再度上値追いとなり、13時59分には19887円まで上昇。

最終的に19860円で終わり、日中のほぼ高値圏でクローズする形となりました。

5/30の記事「日経平均は小幅ながら3日続落。引き続き、為替にらみの動きが続く」で、

「もしも19449(5/18)で目先の安値をつけているのであれば、次のような点から、そろそろ切り返し方向に動いてきてもおかしくないのではないかと考えます」

と書いたのですが、本日19850(5/25)の戻り高値を抜けてきたので、当該戻り高値からの下落は、5/30の19570円で止まった形となりました。

スポンサーリンク

仮に2万円突破となった場合、上げに勢いがつく可能性も

また、昨日の記事「日経平均は今日もぱっとせず、小幅に4日続落。材料が出て市場に動きが出てくるのを待つところ」で、

「5日線の水準(今日の段階で19702円)を再度引け値ベースで超えてくると、再び戻り方向に入ってきたと見る事ができるのではないかと考えます」

と書いたのですが、今日は5日線の水準を楽に超えてくる動きとなりました。

また、前述したように、19850(5/25)の戻り高値も抜けてくる展開となったので、日経平均は再度戻り方向に入る動きになってきたと思われます。

本日、5/25の戻り高値を超えたので、次は19998(5/16)抜けを目指す動きとなります。

日経平均は5/16に19998円まで行き、2万円目前で一度はじき返されていますので、今度はいよいよ2万円を突破する動きになってくると思われます。

なお、仮に2万円突破となった場合は、同水準突破にやや手間取る感じがあったので、上げに勢いがつく可能性もあると考えます。

その場合の高値としては、5/2の記事「日経平均の予想|日経平均は5~6月に21000~22000円の高値をつける展開となるか?」で書いたように、21000~22000円あたりを予想しています。

日経平均が上昇すると考えた場合、従来は大阪取引所に上場している日経平均先物を買うというケースが多かったのですが、今は以下の記事でも書いたように、日経平均先物を買うならば、くりっく株365で買った方が良いと考えています。

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする