TOPIXは昨日一時高値抜けとなるが、日経平均は本日またしても2万円割れでレンジ相場を抜け出せず

日経平均チャート

今日の日経平均は▲119円の19959円と3日ぶりに反落。

売買代金は前日よりも増加して2.7兆円台でした。

昨日は会社関係の飲みで更新が飛びました。

さて、昨日は続伸となり、TOPIXは高値更新となりました。

しかし、本日は、その流れは引き継げず、日経平均は20048円と小幅安で寄り付いた後、売られる展開に。

14時32分に19926円まで下げた後、多少戻る動きとなったのですが、引け値では2万円を回復できず、再び大台割れとなりました。

日経平均は20318(6/20)の高値以降、ここまでレンジ圏内の動きを続けています。

7/24に19901円まで下落し、そこから高値抜けを狙う方向に動きかと思ったのですが、本日下落となったので、まだレンジ圏内の動きが続いている形になるのかと思います。



日経平均はTOPIXに追いつく形で高値を抜ける方向に動いてこれるか?

このレンジ圏内の動きを整理すると、今のところ、次のような感じになるのかと思います。

下げ:20318(6/20) ⇒ 19856(7/7) ▲462円

戻り:19856(7/7) ⇒ 20200(7/11) +344円

下げ:20200(7/11) ⇒ 19901(7/24) ▲299円

戻り:19901(7/24) ⇒ 20176(7/27) +275円

下げ:20176(7/27) ⇒ 現在進行中

下げと戻りを交互に繰り返し、それぞれの値幅が徐々に縮まる感じになっているので、今のこの動きは、横ばいのトライアングルをやっている所のように見えます。

いまのところ、レンジ下限が19856(7/7)⇒ 19901(7/24)となっており、今日の下落で19926円まで下げているので、レンジ下限に近いところまで下落してきているような感じもします。

もしもレンジ内の動きをやっているのだとしたら、この辺りで再び切り返してくるのではないかと思います。

日経平均が1ヶ月近く高値を抜けられない動きが続いているのに対して、TOPIXは昨日高値抜けとなっているので、日経平均がTOPIXに追いつく形で高値を抜ける方向に動いてくるのではないかと思うのですが、果たしてどうでしょうか。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする