悪材料が出ている割には底堅いような感じもするので、相場の地合いとしてはやはり悪くないような感じがするが‥‥

日経平均チャート

今日の日経平均は▲87円の19362円と続落。

売買代金は前日よりも増加して1.8兆円台。

売買代金2兆円割れは、今日で7日連続となりました。

本日は朝方の北朝鮮のミサイル発射の報道を受け、19319円で寄付き、8/24につけた直近安値19351円を割れてスタートする形となりました。

その後、9時18分には19280円まで下落。

19300円台を割り込みました。

しかしその後はそれ以上下値を売り込む動きにはならず、徐々に下げ幅を縮める展開に。

最終的には87円まで下げ幅を縮小し、日経平均は19362円で終了しました。

なお、日経平均は、昨日の安値が19420円だったのに対して、今日の日中高値は19371円だったので、50円程度マドを空けて下げる動きになりました。



北朝鮮のミサイル発射報道が出た割には、それほど下げない1日だった

昨日のNYはあまり大きな動きはなかったのですが、今朝がたの北朝鮮のミサイル発射報道を受けて、寄り付き前に先物が売れられる場面もあったので、今日は大きく動いてくるかとも思ったのですが、

日経平均の下げ幅は87円で、日中値幅も高値が19371円に対して同安値が19280円だったので、日中値幅は109円とあまり大きな変動は見られませんでした。

なお、本日は、日経平均の下げ幅は▲0.45%だったのに対して、TOPIXの下げ幅は▲0.15%で、TOPIX優位の1日でした。

また、日経平均は上述の通り、マドを空けて下げるという動きになったのですが、

TOPIXは1589で寄り付いた後、1598まで戻し、最後は1597で引けたので、昨日の安値1595よりも上に戻したため、マド空けでの下げとはなりませんでした。

その他、JASDAQ平均は昨日に続いて高値更新となりました。

今日はドル円が一時108円30銭に近い所まで円高が進む局面もありました。

が、その割には動きとしては比較的底堅い感じの1日だったのかと思います。

なお、今晩のNYがどう動いてくるのかにもよりますが、ここから調整で下げる展開はあっても、暴落するような展開にはならないのではないかと現状では考えておりますが、果たしてどうでしょうか。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする