日経平均は今日もマド空けで続伸。やはり8/29の安値19280円で目先底打ちとなった可能性が高いか?

日経平均チャート

今日の日経平均は+139円の19646円で、続伸。

売買代金は前日と同程度の2.2兆円台で、昨日に引き続き2兆円超えでした。

本日は昨日の米国株高や、円安進行などを受け、日経平均は19591円で寄り付き、高寄りしてスタート。

その後の日中安値は寄り直後につけた19583円で、日中は上げ優位の展開に。

13時25分に19687円まで上げた後は上げ一服となりましたが、19600円半ばでの引けとなりました。

なお、昨日の日中高値が19538円であるのに対して、今日の日中安値は19583円なので、前日と比べて45円程度マドを空けて上げる形となりました。

一昨日から昨日にかけては60円弱マドを空けて上げる形となっているので、マド空けでの上昇は2日連続に。

今日の日経平均の高値は19687円まであったので、8/17~18にかけて空けたマド(19543~19679円)を埋めてくる形になりました。

また、8/23の19561円も上に抜けてきています。



8/15につけた戻り高値も抜けてくると、底打ちとなった見方がより強まってくる

8/24の記事「見送り材料に事欠かない状況にあるが、その割には下落の幅は小さいような感じがする」」で書いたように、マイナスの材料が多い割には日経平均の下げが小さく、ドル円も108円のラインを下に抜ける可能性もあるかと思ったのですが、同ラインを割り込まず、110円半ばあたりまで戻す展開となっています。

以上のような点から鑑みると、やはり昨日の記事「日経平均の日足チャートで再びアイランドリバーサルが発生。目先底打ちとなった可能性も」でも書いたように、19280(8/29)が安値となり、そこで目先底打ちとなった可能性もあるように感じます。

なお、この先、8/15につけた戻り高値(※)も抜けてくると、底打ちとなった見方がより強まってくると考えます。

(※)8/15の戻り高値は、日経平均、TOPIXで、それぞれ以下の通りになっています。

日経平均:19824円

TOPIX:1622.26

日経平均が上昇すると考えた場合、従来は大阪取引所に上場している日経平均先物を買うというケースが多かったのですが、今は以下の記事でも書いたように、日経平均先物を買うならば、くりっく株365で買った方が良いと考えています。

なお、くりっく株365では、岡三オンライン証券 くりっく株365が、取引枚数に応じたキャッシュバックをするキャンペーンを実施しています。

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする