10月末~11月上旬あたりまでは、あまり大きな下げはなく、上昇基調をたどるのではないか

日経平均チャート

今日の日経平均は20400円で寄り付き、前日比40円程度高い水準でスタートしました。

その後、9時11分に20363円(日中安値)まで値を下げた後は10時45分に20411円(日中高値)まで上昇。

そこからはレンジ内で小動きとなり、引けは+44円の20400円で反発となりました。

売買代金は前日よりも大きく減少し、2.0兆円台でした。

本日は日中高値が20411円に対して、同安値が20363円で、日中値幅は50円に満たない小動きの1日でした。

なお、日経平均は反発となったのですが、今日はTOPIXの動きが悪く、TOPIXは小幅に続落。

その他、本日は10月月初の取引だったのですが、日経平均は上昇で、これで月初は高いという動きは16か月連続となりました。



依然として高値圏で横ばいの動きが続くが‥‥

日経平均は20481(9/21)に高値をつけてから、本日で8営業日目(両端入れ)経過となりました。

本日は上昇となったものの、日中高値は20411円までで、今日も高値更新とはならず、依然として高値圏で横ばいの動きが続いています。

9/29の記事「今週は日柄調整局面で高値更新はストップだが、日柄的にはそろそろいい所まで来ているのではないか」でも書いたように、高値圏での日柄調整の動きもそろそろいい所まで来ているような感じなので、今週あたりから再度高値追いの動きに入るのではないかと考えています。

なお、今回の上昇波動は19239(9/8)からスタートしているのですが、短期的には当該安値から35~43営業日程度上げる動きが続くのではないかと想定しています。

19239(9/8)から35営業日は10月30日となり、43営業日は11月10日となります。

中期的に見た場合、上記安値から6~7か月程度上げる可能性もあると思うのですが、目先的には10月末~11月上旬あたりまでは、あまり大きな下げはなく、上昇基調をたどるのではないかと考えます。

(※)日経平均が上昇すると考えた場合、従来は大阪取引所に上場している日経平均先物を買うというケースが多かったのですが、今は以下の記事でも書いたように、日経平均先物を買うならば、くりっく株365で買った方が良いと考えています。

なお、くりっく株365では、岡三オンライン証券 くりっく株365が、取引枚数に応じたキャッシュバックをするキャンペーンを実施しています。

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする