日経平均は9/21につけたザラ場高値を8日ぶりに更新。近いうちに2015年高値も抜ける動きとなるのではないか

日経平均チャート

今日の日経平均は+213円の20614円で続伸。

売買代金は前日よりも増加して、2.2兆円台でした。

本日は、昨日の米国株高や、円安進行などを背景に20475円で寄り付き、75円高い水準でスタート。

その後、9時45分に20438円まで値を下げましたが、そこからは切り返す展開に。

引けにかけて買い優勢の動きが続き、引け際の14時59分に20628円の日中高値をつけて、本日の高値水準で取引を終えました。

なお、昨日の日中高値が20411円に対して本日の日中安値が20438円なので、今日は前日よりも27円程度ですが、わずかにマドを空けて上げるという形になりました。

また、日中高値は20628円まであり、20481(9/21)のザラ場高値を8日ぶりに抜けてきました。



やはり今週に入り、9/21につけたザラ場高値を抜いてきた

9/29の記事「今週は日柄調整局面で高値更新はストップだが、日柄的にはそろそろいい所まで来ているのではないか」で、

「来週(つまり今週)あたりから再度高値追いの動きに入るのではないかと考えています」

と書いたのですが、今日高値更新となりました。

本日、日経平均は20628円まであったことで、2015年6月24日につけたアベノミクス相場以降の高値(20952円)まで、あと300円程度に迫りました。

TOPIXについても、2015年8月11日につけた高値は1702となるのですが、今日の日中高値は1685で、こちらも高値抜けまであと17ポイント程度となっています。

なお、9/20の記事「年初の高値を奪還してきているので、次のターゲットは2015年半ばにつけた高値抜け」でも書いたように、上記高値を抜けると、1990年以降の相場の中の上昇期間の最長を更新する形になります。

それは1990年から20年以上続いてきたデフレ相場からの脱却を示唆するものとなるかもしれないので、けっこう重要なポイントになると考えています。

昨日の記事「10月末~11月上旬あたりまでは、あまり大きな下げはなく、上昇基調をたどるのではないか」でも書いたように、まだ暫く上げ相場は継続すると見ているので、近く上記高値を抜けてくる動きになるのではないかと考えています。

(※)日経平均が上昇すると考えた場合、従来は大阪取引所に上場している日経平均先物を買うというケースが多かったのですが、今は以下の記事でも書いたように、日経平均先物を買うならば、くりっく株365で買った方が良いと考えています。

なお、くりっく株365では、岡三オンライン証券 くりっく株365が、取引枚数に応じたキャッシュバックをするキャンペーンを実施しています。

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする