今日も続伸で、日経平均は13連騰。過去の連騰の最長記録まであと1日となる

日経平均日足

昨日のNY市場は、NYダウが初めて23000ドル台に乗せて終了。

前日比で160ドル高で上げ幅も約1か月ぶりの大きさでした。

ナスダック、s&p500も上昇で、3指数そろって過去最高値更新となりました。

これを受けた今日の日経平均は21450円で寄り付き、前日よりも90円程度高くスタートしました。

その後、前引けの11時30分には21503円まで上昇。

日中の高値をつけました。

そこから後場入り後の13時19分に21381円まで値を落とし、+20円程度の所まで上げ幅を縮める場面もありました。

ただ、引けにかけて戻り展開となり、今日もプラスでの引けとなりました。

売買代金は前日よりも増加して2.4兆円台でした。

なお、今日も続伸となった事で、日経平均の連騰記録はとうとう13日まで伸び、1988年2月10日~2月27日にかけてつけた13連騰に並ぶかたちとなりました。



明日仮に連騰記録が一旦ストップしたとしても、そこで上げが終わるという形にはならないと想定

そろそろ連騰が一旦ストップしてもおかしくないのですが、連続上昇の流れはなかなか止まりません。

ただ、本日の東証1部の値上がり銘柄数は813に対して、値下がり銘柄数は1096だったので、昨日に引き続き、指数は上昇だったものの、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を上回る形でした。

新高値をつける銘柄数も、今週に入ってから以下のように推移しており、指数が連続して高値をつけてきている割には相場全体が上がるという感じにはなっていません。

10/16:306

10/17:163

10/18:126

10/19:120

という事で、現在の上昇は、一部銘柄がけん引する形で指数が連続して上がる、やや歪な感じでの上げ方になっているというのが実態かと思われます。

なお、夜間市場に入ってから日経平均先物が売られており、一時21210円をつける所まで下げる動きとなっています。

この点からすると、さすがに明日は下落で、連騰記録が明日でストップするという形になりそうな感じです。

ただ、昨日の記事「 日経平均の続伸は12日まで伸び、これまでの連騰記録に並ぶまで、あと2日に迫る 」でも書いたように、

連騰記録がストップした所で上げが終わるという形にはならず、その後も暫く上げの勢いは継続するという動き方になるのではないかと考えております。

(※)日経平均先物を買う場合と比べて、くりっく株365の買いには①配当がつく、②取引期限がない等のメリットがあります(詳細は以下の記事をご参照)

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

なお、くりっく株365では、岡三オンライン証券 くりっく株365が、取引枚数に応じたキャッシュバックをするキャンペーンを実施しています。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする