日経平均は6日続落で、最初の下値ラインとして考えていた水準に到達

日経平均チャート

本日は、朝方から幅広く売られ、日経平均は22250円で寄り付き、前日よりも130円程度安い水準でスタート。

その後、9時59分に22305円まで戻したものの、短期筋の先物売りによって下げ幅が拡大。

後場入り後の12時54分には22004円まで下げ、日中の安値をつけました。

そこからは安値圏でもみ合う展開となりましたが、トランプ米大統領の外遊や決算発表などのイベントを通過により手掛かり難で買いは特に入らず、▲351円の22028円でクローズとなりました。

今日も下げとなったことで、11/8からの下落は6日連続となりました。

なお、売買代金は前日よりも増加して3.7兆円台となり、3日ぶりに3兆円を超えるというかたちでした。

本日、22004円まで下げたことで、10/31~11/1にかけて空けたマド(22020~22130円)を埋めてきました。

また、23382(11/9)の高値から、今日の日中安値22004円までの下げ幅は1378円で、

19239(9/8)から23382(11/9)までの上げ幅4143円に対して、1/3押してくるという形となりました。



日柄面ではまだ調整未了感も残るが、値幅面からは、そろそろ一旦反発となってもおかしくないような感じもする

11/13の記事「日経平均は4日続落。22000円近辺が最初の下値ラインとして考えられるのではないか」で、

「22000円近辺が下値の最初のラインとして考えられるのではないか」と書いたのですが、ちょうどこの近辺まで下げてくる形なりました。

また、今日の時点で日経平均の25日線は21941円まで来ているので、この水準に近付いてきています。

その他、今日の値下がり銘柄数は1901となり、値下がり銘柄が1000を超えとなるのは、今日で5日連続となりました。

なお、日経平均が23382円の高値をつけた11/9から、値下がり銘柄1000超えが続いてきているのですが、この間の値下がり銘柄数の推移は以下の通りとなっています。

11/9:1111

11/10:1357

11/13:1377

11/14:1338

11/15:1901

今日は値上がり銘柄は120しかなかったので、ほぼ全面安に近い展開でした。

今日で6日続落となった他、ほぼ全面安となり、25日線に接近。

また、直近の上げ幅の1/3押しとなり、10/31~11/1にかけて空けたマドも埋めてきました。

日柄面からみると、23382(11/9)の高値から今日の安値まで、まだ5日(両端入れ)しか経過していないので、日柄という観点からはまだ調整未了感は残ります。

ただ、値幅という面では、そろそろ一旦反発となってもおかしくないのでは、という感じもしております。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする