今日の日経平均は続落で売り転換となった可能性も出てきた

日経平均

今日の日経平均は、▲393円の16562円と続落。

売買代金は、前日よりも減少して2.0兆円台でした。

本日は16817円と続落で寄り付きました。

その後の日中高値は9時4分につけた16819円で、以降は下げ幅を広げる展開に。

13時20分には前日比で400円以上下げる16525円まで下げ幅を広げましたが、そこからは安値圏で一進一退の動きとなりました。

最終的には16562円と、日経平均は日中のほぼ安値圏で取引を終えるかたちとなりました。



売り転換となった可能性も出てきたので、打診売りを実施

今日の日中高値は16819円だったのに対して、昨日の日中安値は16908円だったので、90円程度マドを空けて下げるかたちとなりました。

今日の下げで、日経平均は5/24から25にかけて空けたマド(16605~16731円)を埋めてくると共に、5日移動平均線と25日移動平均線も割り込んできました。

更に、15975(5/2)と16417(5/23)を結んだ第1の下値ラインを割り込むと共に、

15471(4/8)と15975(5/2)を結んだ第2の下値ラインに近い水準まで一気に下げてきました。

今日は、マド空けで安く寄り付いた後、25日移動平均線や、第1の下値ラインを割り込む水準まで下げる動きとなっています。

日経平均は15975(5/2)から戻り相場が続いてきたのですが、今日の動きを見る限りではここで売り転換になった可能性も出てきました。

よって、今日は打診売りとしてショートポジションを作ってみました。

ただ、今のところ弱い兆しが見えるのはドル円と日経平均のみで、他の海外の株式市場などは比較的落ち着いた動きとなっているので、ここから下げ方向に動いてくるのかはまだちょっと見えません。

しかし、明日も下落となり、5/23につけた16417円も割れてくると、ここまでの戻り優位の方向から売り優位の方向へ、地合いの流れが変わった可能性が高くなってきます。

まだちょっとわからない部分もあるのですが、警戒レベルは上げる段階にあると考えますので、ここからの動向は引き続き注視していきたいと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする