明日も高値抜けとなると、これまでのレンジ相場の動きとは動き方が異なってくる

日経平均

今日の日経平均は+49円の17234円と反発。

売買代金は、前日よりも減少して1.5兆円台でした。

本日は17216円で寄り付き、上昇して始まりましたが、そこからだれる展開となり、午前中はマイナス圏で推移する動きとなりました。

しかし、後場に入ると一転して買われる展開となり、小幅ながらも反発で引けました。

先週の金曜日は小幅に下落だったのですが、今日は逆に小幅に反発となりました。

ただ、日中の値幅は100円に満たない小動きで、商いも2兆円を大きく割り込む薄商いだったので、高値圏にあるものの、方向感はあまり見えない感じの動きだったかと思います。

スポンサーリンク

これまでのレンジ相場の動きでは高値を抜けても1日止まりだった

日中は方向感があまり見えない感じの動きだったのですが、夜間市場で日経平均先物が一時17340円をつけており、先週の10/21につけた17300円の高値を抜けてきています。

今のところ日経平均の高値は10/21につけた17288円になっているのですが、今の感じで行くと明日、同高値を超えてくるという動きになりそうな感じです。

なお、明日も高値抜けとなってくると、その前の9/5につけた17156円を抜けてから高値抜けが3日目となります。

(1日目が10/20で、2日目が10/21)

14864(6/24)の安値以降、ここまでの動きをみると、直前の高値を超えても1日止まりという動きが続いてきました。

しかし、高値抜けが3日目となると、これまでの動き方に変化が出てきたという事になると思います。

という事は、ここまではレンジ相場という見方を維持してきたのですが、その見方を維持することはちょっと難しくなってきます。

もしもレンジ相場ではないのであれば、ここから商いが増加して上値追いの勢いがついてくる感じになると思います。

(むしろ、そうなってこないとおかしい)

とは言え、今更ここから乗っていく事はできないので、ここからどこまで上値を伸ばす事ができるのか、様子見です。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする