上げ相場をやっているのであれば、そろそろ上げ加速とならないとおかしいと思うが‥‥

日経平均

今日の日経平均は+26円の17391円と3日続伸。

売買代金は、前日よりも減少して1.8兆円台でした。

本日は昨日のNY市場が安かった事などをうけて、17329円と前日よりも小幅安で寄り付きました。

そこから9時39分に17295円まで下げたのですが、そこから切り返す動きとなり、日中の高値で引けるという動きになりました。

昨日のNY市場が安かったので、今日はだれるかと思ったのですが、昨日に引き続き小幅ながらも高値を更新してきました。

日経平均は一昨日から昨日にかけて17244~17298円でマドを空けていたのですが、そのマドをごく一部埋めてそこから切り返して高値抜けとなり、高値で引けているので、動きとしてはやはり強いという事になると思います。

ただ、商いは相変わらず2兆円に届かずで、上げてきている割には盛り上がりに欠けるという点は変わらずです。

昨日は久しぶりに売買代金が2.1兆円台に乗せてきたのですが、昨日はJR九州の上場があり、その売買代金が確か2700億円ぐらいあったので、実質的な商いは2兆円を割れていたと見る事もできます。

そうなると、高値は超えてきているものの、商い低迷の状態は、昨日と変わらないという事になります。

スポンサーリンク

株価は高値圏にあるが、盛り上がりに欠けるという点は変わらず

昨日の記事「 日経平均は今日も高値更新となったので、やはりここまでの動きから変化が出てきている感じ」で

「従来からの見方であるレンジ相場をやっているという見方を変えるとすると、今は上げの3波目をやっているところ、ということになるか?」

というような事を書きました。

もしもそうであるのであれば、ここから上げ加速の展開にならないとおかしいと思うのですが、今のところはまだ、そのような動きは見られません。

TOPIXのチャートで見ても、ここまでの上値抵抗ラインであった、1347(7/21)と1357(9/5)を結んだラインを昨日、今日の上昇で上に抜けてきつつあるので、ここから売買代金が増加して上げが加速する動きが出てきてもいいような感じがするのですが、

昨日、今日の上昇で一応高値抜けとなってはいるものの、高値更新の値幅は小幅で、かつ、売買代金も相変わらずの2兆円割れで盛り上がりに欠けています。

TOPIX

やはり見方をどちらかに傾けるのは難しい局面だと思うので、暫く基本的なスタンスは中立という見方で‥‥

一応、昨日の記事では「マーケットが動く方向性が正しいので、見方を変えないとダメみたいです」と書いたのですが、ただ、今の状態を上げ相場と見るのも、やはりどうにも何か腑に落ちない感じがします。

というわけで、一応今の段階では、どちらかと言えば修正後の見方を支持するものの、その見方は更にここから上値追いの展開が続くようであればという条件付きでの見方とさせていただけないかと思います。

何なの、結局どっちなのよ? と言われそうな感じもするのですが、現段階は見方をどちらか一方に傾けるのは難しい局面だと思うので、基本的な見方は中立というスタンスを取らせていただければと思います。

何とも中途半端な見方で申し訳ないのですが、正直に言って今の相場は、日銀の買い支えによる歪が影響しているためかどうかはわかりませんが、何か不自然な感じがしてよくわかりません‥‥。

なお、明日は業務の関係で更新が飛ぶかもしれませんが、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする