日経平均は大幅反発!! 昨日の急落をわずか1日で埋め、下落幅を超えた急反発となる

日経平均

今日の日経平均は、昨日のトランプショクから一転して+1092円の17344円と急反発。

売買代金は、前日よりも減少して3.4兆円台でしたが、3兆円超えの活況でした。

本日は昨日のNY市場が高かった事を受け、16562円と高寄りしてスタート。

その後もガンガン上げ幅を広げ、日中の高値で17393円まで上昇。

引けにかけても買いの勢いは途絶えず、日中のほぼ高値圏で取引を終えました。

昨日の下げ幅919円に対して、今日の上げ幅は1092円だったので、昨日のショック安の影響をわずか1日で埋め、更に170円程度それよりも上に反発してきました。

昨日のNY市場も取引開始前の時間外取引では大幅安だったものの、場がスタートした後は安かったのはほんの一瞬で、終始高い水準での取引となりました。

事前予想では、トランプ大統領誕生となった場合、株は大幅安というのがマーケットのコンセプトだったと思うのですが、ふたを開けてみると、海外市場の日中の取引時間帯での影響はほぼなく、逆に大きく上げるという結果でした。

スポンサーリンク

上げ相場に転換しているならば、ここから上げ加速の展開となってもおかしくはない

今日の日中の強い動きは夜間市場に入ってからも衰えず、ドル円は一時106円台半ばをつけるところまで上昇。

日経平均先物も一時17560円をつけるところまで上げています。

このまま行くと、明日の取引で日経平均の直近の高値である17473(11/1)を抜けてきそうな感じになっています。

11/8の記事「日経平均はここからの戻りで、17473(11/1)の高値を超えてくる事ができるかどうかが目先のポイント」で書いたように、これを超えてくると次の節目となる17613(4/25)まで指呼の間になります。

ここにきて売買代金が急増してきている事もあり、この勢いからすると、ここから上げ加速の展開となり、日経平均は18000円方向を目指す動きとなってきそうな感じもします。

仮にそうであるならば、14864(6/24)からは5波動の上げが始まっており、その場合の波動カウント(※)は次のようなものになる、という事になるのかもしれません。

第1波(上げ) : 14864(6/24) ⇒ 17473(11/1)

第2波(下げ) : 17473(11/1) ⇒ 16111(11/9)

第3波(上げ) : 16111(11/9) ⇒ 現在進行中?

(※)10/25の記事「日経平均は今日も高値更新となったので、やはりここまでの動きから変化が出てきている感じ」で書いた波動カウントは、昨日16111円まで下げて、16285(9/27)を割れてきたので、その見方はなくなりました。

5波動の上げの中で3波目の上げというのは基本的には強い波動になるので、ここから上げ加速の展開に移行してもおかしくないです。

ここから売買代金が衰えず、上げがまだ暫く継続するようであれば、上記のような見方が濃厚になってくると思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする