日経平均は注目していた17613(4/25)を一瞬超えるが、そこからやや失速する動きに

日経平均

今日の日経平均は、+30円の17374円と小幅に続伸。

売買代金は、前日よりも増加して3.6兆円台で、3日連続の3兆円超えでした。

本日は16526円と高寄りしてスタート。

その後、9時39分に前日比で280円程度高い、17621円まで上昇しました。

しかしそこからは上げ幅を縮める展開となり、最終的には30円高でクローズとなりました。

今日は日中高値で17621円まで上げ、一時は次の節目として注目していた17613(4/25)を超えてきました。

ただ、高値超えとなったのはほんの一瞬で、その後は戻りに押される動きでした。

8/12の記事「日経平均がダブルボトム完成で上げ基調に転換するためには、17613(4/25)を抜けてくる必要がある」で書いたように、

17613(4/25)を超えてくると、14865(2/12)と14864(6/24)でダブルボトム完成となるので、

14864(6/24)の安値から上昇は、上げの波動に転換しての上昇という見方がより強くなると考えていました。

しかし、本日、高値超えとなったのは一瞬で、引けまでその水準を維持できずに引けるかたちとなっています。

スポンサーリンク

NY市場の動きもチグハグで、やや違和感が感じられる

17613(4/25)はチャート上の節目として注目されていたので、この節目を抜けたことで、ここから上げ加速の動きとなってもおかしくありませんでした。

しかし、今日の動きは、それを抜けたところがピークとなって、以降は失速する動きとなりました。

チャートの形状も、高値圏での陰線引けで、やや上値を抑えられたような感じになっています。

また、昨日のNY市場も、NYダウは高値更新となったのですが、sp500は高値まで届かず小幅高で終了し、ナスダックは逆に下落して引けており、何かチグハグな感じの動き方となっています。

日本市場は11/9以降、商いは高水準にあるので、このまま上方向に向かってもいいような感じもします。

しかし、次のような面でやや違和感が感じられる事から、強気方向に見方を変えるにはまだ至りません。

①17613(4/25)の高値を抜けた後、やや失速するような感じの動きになっている

②NY市場で、チグハグな動き方が見られる

11/9以降、ここまでの動き方はやや異質であると思います。

ここまでの市場の動き方は、市場の事前のコンセプトとは逆の動き方となっているので、NYダウが高値を更新し、ここから更に上がると思ったら今度は逆に行く、という動き方に、もしかするとなるのかもしれません。

正直動きがよくわからないので、暫くは「用済み」(このブログ?)ではなく、「様子見」です。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする