日経平均は7日続伸。短期的には過熱感が漂う感じになっているので、さすがに頭打ちとなるのか? それともまだ上値を伸ばすのか?

今日の日経平均は、+47円の18381円と7日続伸。

売買代金は、前日よりも増加して2.7兆円台でした。

本日も18387円と高寄りしてスタートしました。

その後、10時44分に18482円まで上げたのですが、そこからは売りに押される展開になり、14時12分には前日よりも40円程度安い18288円まで下げました。

しかし、そこから引けにかけて切り返す動きとなり、引けは寄り値とほぼ同水準の18381円で引けました。

なお、昨日の日足は寄り値と引け値がほぼ同水準の十字線で、今日の日足も上髭が100円程度ある十字線だったので、これで高値圏で十字線が2本並ぶ形となりました。

スポンサーリンク

第3波目の上げのピッチは、第1波目の上げの6倍以上

日経平均は14864(6/24)から戻り波動が進行中なのですが、それをブレイクダウンした波動は、次の通り通りと見ています。

第1波(上げ) : 14864(6/24) ⇒ 17473(11/1)  +2609円

第2波(下げ) : 17473(11/1) ⇒ 16111(11/9)  ▲1362円

第3波(上げ) : 16111(11/9) ⇒ 現在進行中

現在は16111(11/9)から第3波目の上げをやっているとみられるのですが、今日の高値18482円までの上げ幅は+2371円となりました。

第1波目の上げが、日柄88日(両端入れ)に対して上げ幅が2609円なので、1日平均の上げ幅は30円程度になります。

それに対して現在進行中と見られる第3波目の上げは、今日までで、日柄12日(両端入れ)に対して上げ幅が2371円なので、1日平均の上げ幅は197円程度になります。

ということは、第3波目の上げは、第1波目の上げのペースに対して6倍以上のピッチでここまで上げてきているという事になります。

14864(6/24)から5波動での上げをやっている最中なのかどうかは、現時点ではまだ明確ではないのですが、仮に5波動での上げをやっているとしたら、5波動の中の第3波目が強いという動きは、理にかなった動きにはなります。

しかし、それにしても上げのペースがやはり速すぎる感じがします。

なお、25日平均とのかい離も、今日の段階で5%を超えてきているので、短期的には過熱感が漂う感じになっています。

また、前述したように、高値圏で十字線が2本並ぶ形となっているので、日足の形状から見ても、そろそろ上げづまりとなってもおかしくないような感じもします。

とは言え、ここで頭打ちとなるのか、それともまだ上値を伸ばすのか、現状ではまだ見極めるのは難しいので、引き続き変化の兆しが出てくるのを待つところになるかと思います。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする