日経平均の続伸は7日で止まったが、TOPIXの続伸は12日まで伸びる

日経平均日足

今日の日経平均は、▲24円の18356円と8日ぶりに反落。

売買代金は、前日よりも減少して2.3兆円台でした。

本日は18302円で寄り付き、久しぶりに下落してスタートしました。

そこから下げを広げ、11時9分には前日よりも150円程度安い、18222円まで売られました。

ただ、その後は引けにかけて切り返す展開となり、最終的には下げ幅を20円程度に縮め、日足の形状は下ひげありの小幅陽線でクローズとなりました。

なお、日経平均は小幅下落だったのですが、TOPIXは小幅プラスで、引け値ベースでは戻り高値更新となりました。

日経平均の続伸は7日でストップしたのですが、TOPIXの続伸はまだ継続しており、今日で12日続伸となっています。

また、ドル円も一時は111円台まで下げたのですが、夜間に入ってから112円台半ばまで戻してきており、日足の形状は下ひげをつけて戻す形になっています。



明日、11/25につけた戻り高値を抜けるのか?

というわけで、本日は下落となったのですが、ここまでの動き方を見る限りでは、ここで上げどまりとなっての下げというよりは、日経平均は11/22~24にかけてマドを空けているので、今日の下げは当該マドを埋めるためのスピード調整での下げという要素が強いのではないかと見られます。

米国大統領選挙以降ここまで、急ピッチでの戻りが続いてきたのですが、取り敢えず、ここで一息入れました。

ただし、TOPIXの続伸は継続しているので、戻りが止まる兆しはまだ見えていません。

よって、明日以降、再び上値追いが再開する可能性はあります。

なお、11/9以降の動き方を見ると、前日につけた日中高値をその翌日、もしくは翌々日に抜いてくるという動きが続いています。

日経平均のここまでの高値は11/25につけた18482円となっています。(TOPIXの高値は11/25につけた1472)

ここまでのパターンがまだ継続しているようであれば、明日、11/25につけた高値を抜けてくる事になるのですが、仮に明日それを抜けないとなると、11/9以降続いてきたパターンにわずかながらも変化が出てくるという事になります。

わずかな変化が、戻りトレンドの転換につながるのか、まだわかりませんが、パターンが続くのかどうかは一応、見ておきたいと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする