朝安後に切り返しの動きに転ずる。短期的にリバウンドとなるか?

日経平均チャート

今日の日経平均は、+80円の18894円と反発。

売買代金は、前日よりも増加して2.2兆円台でした。

今日は18753円で寄り付き、前日よりも60円程度安い水準でスタートしました。

その後、10時3分には18650円まで下落したのですが、そこからは切り返しの動きに転換。

14時36分には18941円まで上昇し、引けは80円高でのクローズとなりました。

なお、本日、18650円まで下落したことで、12/7から12にかけて3日連続で空けたマドの、二つ目のマド(18765~18821円)を完全に埋めてきた事になります。

①18502(12/7)~18614(12/8)

②18765(12/8)~18821(12/9)

③19042(12/9)~19054(12/12)

スポンサーリンク

短期的にリバウンドの動きとなる場合、19043~19061円で空けたマド埋めか、25日線近辺を目指す動きとなるか?

今日は朝方安かったのですが、ドル円が反発となったことで、日経平均も切り返す動きとなりました。

昨日の記事「日経平均は今日の下落で、三空で上げた二つ目のマドを一部埋めるという動きになる」でも書いたように、ここから短期的には一旦戻りとなるのではないかと考えます。

直近では1/16~17にかけて、19043~19061円のところで20円程度マドを空けているので、目先そこまでの戻りがあってもいいような感じがします。

19615(1/5)から今日の日中安値18650円まで、日柄では9日(両端入れ)、値幅では965円下げています。

仮に19050円程度まで戻ると、値幅では400円の戻りで、戻り率は41.4%となります。

更にその上まで行くと、25日線近辺の19280円程度までの戻りはあるかもしれません。

また、戻りの日柄としては、直近の下げが上記の通り9日なので、最小で3日程度の戻りが考えられます。

仮に3日程度の戻りであると、戻りの勢いは週末の1/20まで続くという事になります。

今週は週末にトランプ大統領の就任式を控えていますので、やはりこれをきっかけにして市場の動きに何か変化が見られるようになってくるのか、という点が注目点になると思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする