昨日のNY市場はsp500とナスダックが高値を更新。日経平均もここから再度高値を狙う展開となるか?

日経平均チャート

今日の日経平均は、+269円の19057円と反発し、ふたたび19000円台を回復。

売買代金は、前日と同程度の2.2兆円台でした。

今日は昨日のNY市場が高かった事を受けて、19091円と、前日よりも200円程度高い水準で寄り付いてスタートしました。

その後9時9分に19133円で日中の高値をつけた後は上げ幅を縮める展開となり、13時3分には18897円まで値を落としました。

しかしそこからは安値圏で一進一退となり、その後、引けにかけては戻す展開となり、最終的には19000円台を回復して取引を終えるかたちとなりました。

昨日の日経平均の日中高値は18915円だったのですが、今日の日中安値は18897円だったので、今日はマドを空けて上げるという展開でした。

なお、昨日のNY市場では、NYダウは高値が19949だったので、1/6につけた19999の高値抜けとはなりませんでした。

しかし、sp500とナスダックは高値更新となりました。

ここ暫くNY市場は、高値圏で横ばいの動きが続いてきたのですが、そこから安値を広げる動きにはならずに高値を抜ける動きとなってきました。

スポンサーリンク

今日は買いを入れてみた

1/21の記事「トランプ大統領の就任演説を受けて、昨日のNY市場は上昇だが、方向感は見えず」で、

「NY市場の高値圏での横ばいの動きは、上げの過程の中の調整とみる見方があり、上げの過程の中の調整には、値幅調整と時間調整の2パターンがある。

時間調整のパターンをやっているのであれば、そろそろ調整が終わり、再度上げのトレンドに回帰してもおかしくないと思う。

逆に値幅調整のパターンをやっているのであれば、暫く高値圏で横ばいでの動きが続いた後、大きく値幅を伴って下げ始める動きになる。」

というような事を書きました。

その際、「今のNYダウの動きは高値から大きく下げる動きにはなっていないので、恐らく時間調整のパターンをやっているところではないかと思われる」という事も書いたのですが、昨日のNYはNYダウは高値抜けとはならなかったものの、sp500とナスダックは高値を抜ける動きとなってきました。

この動きからすると、時間調整の動きは終わり、ここから再び上方向に向かう可能性が出てきたように思われました。

なお、一昨日まではやや売り目線で見ていたので、タイミングをみて売ってみるのも面白いかと考えていました。

しかし、昨日の記事「昨日のNYは下落で日経平均も続落となるが、これまでの想定とはちょっと異なる動き 」で、「想定とは異なる動きとなってきたので、売るのは見合わせました」というような事を書きました。

その後、昨晩のNY市場で高値抜けとなってきたので、ここから日本株も高値抜けの方向に向かう可能性も出てきたのではないかと考えた事から、今日は買いを入れてみました。

なお、直近で日経平均は18650(1/18)で安値をつけた後、19176(1/20)まで上げ、そこから一旦下に落ちるという動きになっています。

短期的には19176(1/20)を抜ける動きになってくると、その後、戻り方向の動きが強くなってくるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする